日本語支援者養成講座

学習事業

令和5 年10 月25 日(水)から11 月18 日(土)まで、計4回に渡り、アムプラザで「日本語支援者養成講座」が開催されました。講師は「荻野真由美」先生。
日本語講師と外国人コンサルタントをされているベテランの先生です。受講生の出席率は100%。受講生の方のアンケートでは「指導の準備、短い言葉での表現、外国人の立場に立った日本語でのコミュニケーションなど得ることの大切さ等多くの事を学ぶ事ができました。」と皆さんたくさんの事を学ばれていたようです。

*軽妙なトークで、荻野先生の講座は30 分くらいにしか感じられませんでした。

*受講生たちが、ペア(学習者、先生)になって望んだワークでは、「もっと時間が欲しい!」と話していた受講生が多かったです。

現在「にほんごアムアム」で先生をしてくれている方々にもご参加頂き日頃の悩みを荻野先生に聞き、「教案の作り方」「学習者のニーズにあったテキストの選び方」「学習者のレベルの判定の方法」等、基礎から実践編へと実のある養成講座になったのではないでしょうか。今回は、20 名以上の参加がありました。今後、この方たちが上田市の外国籍市民への「日本語習得」のサポートになって、より暮らしやすい「上田市」になって欲しいと心から思いました。荻野先生に感謝。

コメント

タイトルとURLをコピーしました