アムプラザ

ゼロベース 日本語(Beginner)#1

にほんごアムアム

ひらがなから スタート! 

 上田の桜も綺麗な花を咲かせ、気持ちも少し前を向き始めたような気がします。           

コロナも未だ収束の道は遠いようですが、日本に入国する人も少しずつ多くなってきました。

「にほんごアムアム」では、来日間もない外国籍の方の日本語学習がスタートしました!

学習者の目指すこと

 

   スタートしたのは、いいものの。学習者は日本語が分からない、指導者は学習者の母国語が分からない。(お互い分からない同士…)

これは、なかなか大変です!学習者の目指す事は何か?生活するための日本語を身につけるといっても一概に「コミュニケーション」が取れればいいというわけではなさそうです。早く短期間に日本語を習得する方法はないのではないか…。そんな思いを抱えながら、ゆっくり走りだしながら考えることにしました。

学習者の母語が分からないので、この桜咲くいい天気の中、一緒に外に出て行動して色々な場面を過ごしてみよう!と考えました。

例えば「買い物に行く」そこで、お金の数え方やお店にある商品の名前を覚えていきます。

ぎゅうにゅう
おちゃ
みず
のむ

「ぎゅうにゅう、おちゃ、みず。。。」

「飲む(のむ)」

「先生(せんせい)、お茶(おちゃ)、飲む(のむ)」 ちゃんと、SOVになっていたのが驚きです。

おかね 100円(えん)
ふくろ いります/いりません

1~10、100、200、300と数字は教室内で覚え、実際にお店で商品を買い、お金を払う。   数字に円(えん)をつけると日本での通貨になる事が分かります。

店員さんの「袋(ふくろ)いりますか?」には「いる」「いらない」で答える事ができました。

ゼロベース日本語!

スタートしてから二週間ですが、コミュニケーションを取るという事の向こうに「自分の意志を伝えたい」という学習者の思いが少し見えてきました。

*この話しは、ご本人の了承を得て掲載しています。個人情報は含まれません。

コメント

  1. Liza より:

    Having read this I thought it was rather enlightening. I
    appreciate you taking the time and effort to put this article together.
    I once again find myself personally spending a lot of time both reading and
    posting comments. But so what, it was still worth it!